WH-1000XM5をPS5で使える?PULSE3Dとも比較!

※本サイトはPR記事を含みます。

ソニーWH-1000XM5のレビュー(以下M5)を書きましたが、

今回はPS5で使えるように設定してみました。

音質の良いこのヘッドセットをPS5でどうしても使いたい!!と思ったのがきっかけです。

PS5専用ヘッドセットPULSE3Dとも聴き比べしてみましたよ!

目次

WH-1000XM5をPS5で使うには

まずM5をPS5で使うにはBluetoothトランスミッターというものが必要です。

これを買わずにどうにか使えるようにしたい!!と思い色々調べましたがダメでした。。

なのでこのヘッドセットをPS5で使いたいという人はまずポチりましょう。

ちなみにこれが一番PS5とも相性が良いトランスミッターBT-W3です。

※後継機種のBT-W4が出てBT-W3はほとんど在庫がないようなのでBT-W3Xのリンクを貼っておきます。

使い方はほぼ同じです。

WH-1000XM5 トランスミッター

あとは簡単でこのトランスミッターをPS5後ろのUSBのところに挿します。

その後ヘッドセットの電源を5秒間押してBluetooth接続モードにすると自動的につながりますよ!

[st-kaiwa1]トランスミッターを買えば後の設定は簡単![/st-kaiwa1]

気になる音質は?

繋がったら早速ゲームをプレイしてみましょう!

私はスパイダーマン マイルズ・モラレスをプレイしてみました。

めちゃめちゃ音イイ!!

重低音がきちんと効いていてゲームの世界に没入しますね!

PULSE3Dとも比較してみましたよ!

PULSE3Dと比較すると?

PULSE3DはPS5の純正ヘッドセットでかなり人気の商品です。

私もM5を購入する前はずっとこのPULSE3Dを愛用していました。

ただ、M5と比較するとちょっと安っぽさが出てしまいました。。

まぁ、1万円のものと5万円のものを比べるのもおかしな話ですが一応こんな感じです。

左:PULSE3D 右:M5

M5の方は革のような感じで細かいところまで包まれていますが、PULSE3Dはプラスチック感があります。

また音質は全体的にM5の方が音が良く、個人的には重低音が倍以上PULSE3Dとは違うと思います。

耳に付けた時にPULSE3Dは固く感じるので長時間付けると耳が痛くなってきます。

ただPULSE3Dの良い点もあります。

3Dというだけあり立体的に音が聞こえます。

例えば後ろから足音がするなどもPULSE3Dだとわかります。

M5だとどこからか足音がするな。って感じ。

ただそれ以外はM5に軍配といったところです。

パパとく

全体的にM5が良さそうだね!あとは価格か、、

ゲームしてて遅延はある?

遅延についてですが、最初ゲームをしたとき少し遅れるかな?

と一瞬だけ思いましたが、その後使っていると全く感じません笑

勘違いだったのかなんなのか、、

音ゲーだと遅延が気になるという方がいたので遅延にシビアなゲームには向いていないかもです。

ただ私は、RPGやゴーストオブツシマ的なゲームしかやらないので全く気になりませんでしたよ。

パパとく

今はPULSE3Dは使わず、もっぱらM5ばっかりです。

ソニーWH-1000XMをPS5で使うには?PULSE3Dとも比較してみた!のまとめ

M5をPS5で使ってみる。はいかがでしたか?

Bluetoothトランスミッターさえ買ってしまえばすぐに高音質を楽しめる!

ので私的にはかなりおすすめです。

もちろんM5で普通に音楽も楽しめますしね!

高い買い物ですが長く使える良い商品だと思いますのでぜひご検討を!

あわせて読みたい
WH-1000XM5ソニーヘッドホンを開封からレビューまで写真で解説 【パパとく】ソニーから前回高評価だったWH-1000XM4の後継ヘッドセットが発売されました。 価格は高いですが、簡単な使い方でありながら発売されているヘッドセットの中ではトップレベルの音質です。 開封から写真で全て解説しましたので、購入を考えている方は是非読んでみてください!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

書斎で使える便利なもの・ガジェットなどなどを紹介しています。
自分で実際に使って良いと思うものだけを厳選しています。
新しいものにもどんどん挑戦していきますよー!
パパとくというお得情報サイトも運営しています!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次