MX KEYS MINIは持ち運べるサイズ感。ただ欠点も・・・

※本サイトはPR記事を含みます。

かなり爆売れのMX KEYSのテンキーレスのMINIが登場。

純正キーボードより良いのでは!?と思うような使い心地と

信頼のロジクールで私も長く使用していました。

今回はテンキーレスのMINIがでたので正直レビューをしていきます。

ここがなぁという点も全部紹介しますよ!

向いている人
・しっかりした作りのキーボードを求めている人
・省スペースでおきたい人・持ち運ぶ人

向いていない人
・キーボードの角度をつけたい人
・打鍵感が欲しい人

目次

MX Keys miniの製品概要

外観

しっかりした箱に入ってますよ

MX KEYSからテンキーがなくなっただけですが、

結構コンパクトに感じます。

これならMX MASTER3と並べても机の上はスッキリです。

製品名MX KEYS MINI
サイズ29.6 x 13.2 x 2.1 cm
重さ499g
発売年2021年
接続方式Bluetooth
駆動方式充電式
充電端子USB-C
押下圧60±20g
キーピッチ19mm
キーストローク1.8mm
MX KEYS MINI 製品情報

充電がUSB-Cなのは嬉しいですね。

バッテリーも結構持ち、フル充電後はバックライト全灯状態で約10日間。

バックライトオフにすると約5ヶ月使用できる容量です。

Bluetooth接続は最大3台まででき、キーボードの左上の物理ボタンで簡単に切り替え可能です。

また右上には音量ボタンがついておりキーボードの機能としても十分です。

付属品

付属品はUSB-AtoC、説明書だけです。

他のUSB-C充電ケーブルを持っていればこの付属品もなくても大丈夫なくらいです。

最低限の付属品で良いですね。

カラーバリエーション

私が使用しているのはグラファイトで、他にペールグレーとローズがあります。

左:グラファイト 中:ペールグレー 右:ローズ

小さく女性も使いやすいキーボードなので可愛らしい色も多いですね。

MX KEYS MINIレビュー

良い点

薄くコンパクト

MINIの一番良い点ですね。

薄い中にもしっかり中身が詰まっているようなガジェット感があり、

所有欲も満たしてくれると思います。

バックライトがカッコ良い

ホワイトのバックライトがかっこいいです。

夜や暗いところで光っているのを見ると

「おっ、いいな」と思いますよ。

ipadとの相性が結構いい!

mac bookは必要ないけどちょっと文字を打ちたい時にipadと一緒に外出しました。

私はipad pro11インチを使用しているのですが、

幅のサイズ感がほぼ同じでカフェでも場所を取らずにしっかり打てたのはかなり良かったです。

ペアリングもデバイス切り替えボタンを長押しで簡単にBluetooth接続できるし外出時こそ力を出すのか!?

とさえ思ってしまいました。

気になる点

きちんと押し込まないと反応しない時がある

私は結構押下圧が小さい方があっているのか、

素早く打っているとたまに押している(触っている)のに

打てていないことがあります。

押下圧は60±20gです。

個人差もあるところなので自分のキーボードと比べてみるのもいいと思います。

角度が調整できない

角度は約5度ついてます。

ただ私はもう少し角度がついている方がいいので、

角度調整できないのは個人的にはマイナス点でした。

Fキーに使用頻度が少ないと思われるキーも・・・

  • F6には音声入力機能を呼び出すボタン
  • F7には絵文字を呼び出すボタン
  • F9にはマイクのミュートボタン

うーん、わざわざここに入れる必要ある?

というのが個人的な感想。

まぁ使う人もいるのかな?使う人にはゴメンナサイ。

こんなん使わないわ!っていう人はボタン割り当てでカスタマイズもできるのでご安心を。

MX Keys miniは安定感抜群!実際に使って写真で紹介のまとめ

気になる点を多く書いてしまいましたがコンパクトなキーボードが欲しい方には良いと思います。

私の勝手な感覚かもしれませんが手が小さい方の方が使いやすいのではないかぁ〜

絵文字の絵文字マークとかから女性クリエーターをターゲットにしているのかなぁ〜

とか勝手に思っていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

書斎で使える便利なもの・ガジェットなどなどを紹介しています。
自分で実際に使って良いと思うものだけを厳選しています。
新しいものにもどんどん挑戦していきますよー!
パパとくというお得情報サイトも運営しています!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次