echo show15に必須。壁美人・延長コード・配線隠し・スタンドを全て紹介!

echoshow15_アクセサリ

※本サイトはPR記事を含みます。

echo show15に必須?壁美人・延長コード・配線隠し・スタンドを全て紹介!

今回は壁掛けできるecho show15で必須とも言えるアクセサリーをご紹介します。

echo show15に付属されている壁掛けでも掛けることはできますが結構大きめな穴が空いたりします。

今回ご紹介するアクセサリーを使うとスッキリストレスなく使うことができます。

また壁掛けではなく据え置きにしたい方はスタンドもありますので是非見てみてください。

目次

壁に大きな穴を開けたくない方は壁美人が必須!

echo show15にはこのような壁掛け器具とネジが付属されます。

echoshow15_レビュー

アンカーを入れてネジを閉めますが結構な穴が開きます。

出来るだけ壁に穴を開けたくないと思いますので、その場合はecho show15専用壁美人という商品をオススメします。

壁美人はホチキスで枠組みを固定するもので外す時も穴があまり目立ちません。

Amazonのecho show15のページでもオススメされています。

(オススメするなら付属にしてほしいですが・・・)

一度枠を付ければecho show15を縦でも横でも使うことができます。

取り付け方は簡単で180度開くホチキスを使います。

たまに90度ぐらいしか開かないホッチキスもあるので事前に確認してみてください。

このホッチキスは180度開きます。

開いたら枠組みを抑えながら打ち込むだけです。

少し力は必要ですがそこまで大変ではありませんよ。

事前に壁からの距離は確認しといてくださいね!

付けようとしたら距離が近すぎてまた外すというのは面倒なので・・

ちなみに我が家ではこんな感じです。

打ち込んだらあとは好きな向きでecho showを掛けて終了です。

付属のコードは1.5m。壁掛けしたい人は延長コードが便利

壁に掛けたのはいいけどコードの長さが足りない・・ってことが結構あると思います。

なぜなら付属のコードは1.5m。

echoshow15_レビュー

電源までの長さなども考えると実際の床付近からの高さは120〜130cmぐらい。

壁掛ける前提としては低すぎますよね、、なのでこうなります。

なぜ据え置き前提のecho show5•8•10と同じなのか意味がわかりません。。

そんな愚痴はともかくそのような方が多いのかecho show15専用延長コードがあります。

延長コードは付属のコードに差し込むだけで簡単に繋げます。

延長コードが約1.8m、付属されているコードが1.5mあるので合わせて3.3mとなります。

これだけあれば十分壁に掛けてecho showを楽しめますね。

配線を隠すとよりスタイリッシュにecho show15が使える

壁で使う際に電源コードが意外と邪魔なんですよね、、

普段はあまり気になりませんが、これだけ最先端のデバイスでキッチリとしたスクエア型ながら

ヒョロヒョロと下に長く伸びるコードが結構気になります。

そんな方にはこちらの配線隠しがオススメです。

この配線隠しを使えばケーブルも見えず、あまり気になりません。

実際につけてみるとこうなります。

スッキリ真っ直ぐになりコード側に目がいかなくなります。

色違いもあるので壁に近い色で使ってみてください。

壁に穴を開けたくない方はスタンドで据え置き使用も

壁掛けでオススメのものを紹介してきましたがecho show15は据え置きとしても使えます。

賃貸住宅だから壁に穴を開けたくないという方もいると思います。

そんな時はこちらのスタンドです。

echo showを付けたまま回転や角度を傾けたりして使うことができます。

角度は上方向に60度、下方向に5度傾けることができます。

今回はecho show15を楽しむ上で必須とも思われるアクセサリをご紹介しました。

あると便利・無ければ困るという商品ばかりなのでぜひご検討ください。

【この記事で紹介した商品】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

書斎で使える便利なもの・ガジェットなどなどを紹介しています。
自分で実際に使って良いと思うものだけを厳選しています。
新しいものにもどんどん挑戦していきますよー!
パパとくというお得情報サイトも運営しています!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次