【最新版】echo show10を40枚以上の写真で詳細レビュー

※本サイトはPR記事を含みます。

Amazon echo show10はAmazonのecho showデバイスの中では、

echo show15の次に大きな画面です。

ただecho show15は壁掛けタイプなので置き型としては10が一番大きなサイズとなります。

echo show10より画面の小さなものは8と5があり数字が小さいほど画面サイズも小さくなります。

echoshow10_レビュー

echo show5echo show8と比べると10は画面のサイズも全体感もかなり大きくなっています。

またスピーカーも5・8と比べ物にならなぐらい良くなっています。

本記事では外観・付属品にふれた後、できることを紹介していきます。

メリットデメリット
大きな画面で映像を楽しめる広めのスペースが必要
画質・音質が良い価格が高い
角度向きが簡単に変えられる
目次

Amazon echo show10の外観・付属品

外観

製品名Amazon echo show 10
世代2020年(第3世代)
サイズ幅約251mm x 高さ約215〜230mm x 奥行約175〜210mm
画面サイズ10.1インチ
解像度1280×800
カメラ13M
重さ2560g
画面を一番上に向かせた状態
画面を一番立たせた状態

机の上に置くには結構迫力のある大きさです。

Amazonなどでの販売サイトでもキッチンに置いたりして使っている例が多いですね。

前面が画面・上部が音量調節ボタン・後ろがスピーカーとなっています。

echoshow10_レビュー

カメラ部分は上部スライドをズラすことでカバーすることができます。

カメラレンズがムキ出しだと気になることがあるのでこのカバーは嬉しいですね。

また下部には滑り止めがキッチリついています。

echoshow10_レビュー

重さは約2.5kgありあるのでズレたり倒れたりという心配はありません。

付属品

付属品は説明書と電源コードがあります。

echoshow10_レビュー

電源は30W 1.5mの電源が付属されています。

echoshow10_レビュー

画面で案内も出るので説明書を見なくても設定は簡単にできますよ。

echo show10の画面は回転します。

付属品の紙を開くと画面が回転する範囲が分かります。

echoshow10_レビュー

このエリアに障害物を置かないようにしましょう。

またどうしても範囲内に障害物をどけない場合は設定で回転エリアを設定することができます。

また回転させたくない場合は画面上からスライドしてモーション動作を簡単にオフにすることもできます。

カラーバリエーション

今回使っているのはグレーシャーホワイトですが他にチャコールがあります。

チャコールは前面のベゼルと後部も全てブラックです。

チャコール、グレシャーホワイトともに電源コードはグレーです。

コードも含めたカラーの一体感はグレシャーホワイトの方があります。

Amazon echo show 10のレビュー

他のecho showと機能的に重なる部分はありますが、

echo show10での写真で説明していきます。

知りたいことを教えてくれる

「アレクサ」と呼びかけるだけで様々なことを教えてくれます。

教えてくれる一例

今日の日付
今の時間
今日のニュース
スポーツの結果を聞く
電車の運行状況を聞く
音楽を聴く
アレクサと雑談・会話をする
etc・・・

アレクサには無数の機能が備わっています。

試しに聞いてみてもきちんと答えてくれることが多いです。

おすすめの使い方など下で紹介しますね。

フォトフレームとして使える

Amazon Photoに写真をアップロードしておくとフォトフレームとしての使用もできます。

何年か前の今日。という表示や自分のお気に入りの写真を自動で流すこともできます。

写真やフォトフレームを置くよりも他の情報も表示できる点でecho showは便利ですね。

天気などは見るだけで分かる

天気は気温と合わせて表示されます。

echo show5では日付や天気を非表示にすることができましたが、

echo show10では画面が大きいためか非表示にする設定はありません。

またアレクサに今日の天気は?

と聞くことでこれからの1時間毎の天気も表示されます。

呼びかけて音楽が聴ける

Amazon Prime会員(30日間の無料体験あり)だとAmazon prime Musicで音楽を無料で聴けます。

Amazon prime Music ではシャッフルで様々な曲が聴けます。

シャッフルではなく好きな曲を聴きたい時には、1億曲聞けるAmazon Music Unlimitedへの加入がオススメです。

画面では歌詞の表示もされますよ。

また他に以下のアプリにも対応しています

対応している音楽アプリ

Amazon Music 

Apple Music

Spotify

AWA

dヒッツ

うたパス

一通り使いましたが、やはりAmazonデバイスなだけあってAmzon Musicとの相性が良く感じました。

下はAmazon Music再生時の画面です。

歌詞はこのように表示されます。

もちろんPrime Videoもみれる

Amazon Prime会員であればecho showでPrime Videoも見ることができます。

Aamazon Prime会員でなくてもPrime VIdeoで無料体験をやっているので試しに見てみるのもいいですね。

Prime Videoは例えばアレクサに「SPY FAMILYつけて」などと言えば再生されます。

You Tubeも見れる

アレクサに「You Tube開いて」と言えばYou Tubeも見ることができます。

他のecho showだと開くまでにもたつくものもありましたがecho show10はするする動きます。

色々な動画を大画面で楽しめますよ。

NHKニュースも見れる

忙しくてNEWSを見れないときでもアレクサでNEWSを見ることができます。

「アレクサニュースをつけて」と言えばNHKニュースが再生されますよ。

呼びかけてradikoでラジオも聞ける

radikoのスキルを入れることによりラジオも聴けます。

「アレクサ、radikoで〇〇FM掛けて」

などと言えば掛けてくれます。

またradikoプレミアム会員になるとエリアフリーでどの地域のラジオも聞けるようになります。

Audibulの読み上げ再生も出来る

人気声優の方々が本を読み上げてくれるAudible

Audibleに登録して自分のライブラリに入っている本は

アレクサに言うと再生してくれますよ。

家電を音声で操作できる

アレクサと一緒に販売されているswitch botを購入すると、

音声だけで家電などを操作することが可能です。

カーテンまでもアレクサに言うだけで開け閉めしてくれますよ!

画面の切り替えが気になる時には画面固定も可能

仕事机に置いている場合など画面が気に変わると集中出来ない・・・

と言うこともあると思います。

そんな時には時間の画面だけを表示するという設定ができます。

気になる方は固定しておいて、気になるニュースを見たい時などにアレクサに声掛けしてください。

時計の背景画面は数多く用意

echo show5は自分で待ち受け時の背景画面を選ぶことができましたが、

echo show10はカテゴリを選ぶとシャッフルで背景が変わるようになりました。

カテゴリは全部で6種類と他に自分で用意した写真を選べます。

カテゴリの種類

・四季

・自然

・トラベル

・アート

・抽象図形

・ミニマル

・Amazon Photo

・スマートフォンの写真

背景を決まったデザインで選べなくなった代わりに、

シャッフルで表示される背景数は数多くあります。

全部の背景を合わせると数百種類はあると思います。

ちなみにそれぞれのカテゴリを選ぶとこのような写真などがスライドで表示されていきます。

四季

自然

トラベル

アート

抽象図形

ミニマル

もちろんタイマーやアラームなども出来る

声だけのAmazon echo dotなどと同じようにタイマーやアラームも掛けることができます。

またAmazon echo showでは残りタイマーの時間についても目でわかるので、

毎回アレクサにタイマー残りあと何分?と聞かなくても残り時間が見える点が便利です。

複数のアラームの時

3個までのタイマーならスクロールしなくても画面内で確認できます。

さすがの大画面です。

レシピや作り方も音声で案内してくれる

キッチンで使う際にはレシピを呼び出すのも簡単です。

アレクサに作りたいレシピを言えばおすすめのレシピを開いてくれます。

また作業手順も声だけで「次へ」など操作できるので手が汚れていても触ることなく作り方が分かります。

手順を音声でも読み上げてくれるので作業しながら耳で聞くこともできますよ。

キッチンに置いてみるならこれぐらいの大きさがちょうど見やすいと思います。

各Amazon echoへ呼びかけができる

各部屋にAmazon echoが置いてある場合に、

家族に「夜ご飯できたわよ!」などと呼ぶ時に一斉にアレクサデバイスで伝えることができます。

それぞれ呼びに行ったり大きな声を出さずに済みますね。

室内の様子もわかる

アレクサアプリからecho show10のカメラに接続することができます。

これで外出先などからでも室内の様子がわかりますね。

echo show10は回転するので室内で子供やペットが動き回っていても見つけることができますよ。

マイクでecho shoe10から音声も発せます。

子供が危ないことをしそうな時などにも注意できますね。

画質はかなり良く鮮明にみることができますよ。

テレビ電話もできる

echo showが2台あればテレビ電話もできます。

「アレクサ電話を掛けて」と言えばすぐにテレビ電話が繋がります。

離れた祖父母との会話や彼氏・彼女などとの電話にも使えますね。

またecho show10ではフレーム内に顔をきちんと映すように、

カメラが自動で顔を認識し追従してくれる自動フレーミング機能がついています。

また大きくフレームから出た時には本体が追って回転してくれるので、

子供と祖父で話す時など役立つ機能ですね。

ウィジェットが設定できる

echo show5ではできませんでしたが、ウィジェットがecho show10では使えます。

画面を横から引っ張ってくるとカスタマイズした項目を開くことができます。

例えばスケジュールややることのリストなど。

amazon alexaアプリで同様に確認もできます。

カレンダーはグーグルカレンダーやiphoneのカレンダーとも同期することができます。

Amazon echo show 10はこんな人におすすめ・おすすめしない

おすすめ出来る人

・音声だけでなく画面が欲しい人
・大きな画面で映像を見たい人
・音質にこだわる人
・時間を有効的に使いたい人

音声だけでなく画面が欲しい人

画面があることにより格段に情報量が増えますよね。

ニュースなども声で聞くだけと映像があるのとでは全然違いますからね。

また映画なども見れるのは嬉しいですよね。

高画質な映像を見たい人

置き型のecho showの中では一番大きな画面サイズです。

画質も良いのでYouTubeやPrimeVideoなどを見るのにもぴったりです。

echo show5


echo show8

echo show10
画面サイズ5.5インチ8.0インチ10.1インチ
解像度960×4801280×8001280×800
echo show画面比較

音質にこだわる人

見て分かる通りecho show10には土台部分が大きなスピーカーになっています。

他のecho showと比べても音質の違いは歴然。

特にウーファーが付いているので重低音が結構良いです。

echo show5


echo show8

echo show10
スピーカー1.6インチ×12.0インチ×21.0インチツイーター x 2
3.0インチウーファー
echo showスピーカー比較

時間を有効的に使いたい人

なにかをしながらでも声で操作が出来るということは人にとっても大きな一歩だと思います。

ふだんならこの作業がおわったら、スマホで明日の天気を調べよう。これが終わったらエアコンを付けよう。

こんな何かが終わったらと今までしていたことが作業と同時にできることで大きな時短に繋がります。

時間を有効的に使いたい人には間違いない商品だと思います。

あまりおすすめ出来ない人

・置けるスペースに限りがある人
・音声デバイスにあまりお金を掛けたくない人

置けるスペースに限りがある人

echo showの唯一の弱点は本体が大きいと言うこと

画面を一番上に向かせた状態

本体も重くかなりのサイズ感ですので置ける場所は購入前によく測って下さい。

置ける場合はぜひ購入して映像と音楽を楽しんでください。

音声デバイスにあまりお金を掛けたくない人

定価は約3万円ほどしますので音声デバイスの中では高級品となります。

質はいいけどここまで高いのは・・・と言う方には、

echo show5echo show8をおすすめします。

echo show10を買うのにおすすめの場所は?

echo showはアマゾンデバイスなのでAmazonだけでしか買えないと思うかもしれませんが違います。

Amaozonはもちろん楽天やYahoo!ショッピングでも購入ができます。

今では様々なショップが色々な媒体で売っていますからね。

意外とセールの時期などはAmazonより楽天・Yahooの方が安い時もあるのでチェックして安いところで買うのが良いと思います。

ただ、Amazonで購入するとデバイスに自分のアカウントを自動で紐つけることができ、

Wi-Fiのセットアップも必要なく開けてすぐ使うことができます。

下記の通り購入時に「 デバイスをAmazonアカウントにリンクする (簡単セットアップ)」にチェックするだけでOKです。

セットアップなど面倒なことはイヤ!という方は素直にAmazonでの購入がおすすめです。

echo show10の定価は29,980円です。

ちなみにAmazonのセールの時はかなり安くなるのでその時はAmazon一択です。

Amazon echo show 10のまとめ

Amazon  echo show10は画面がついたことにより、

声だけのAmazon echoよりできることが格段に増えました。

声だけでいいところと画面があったほうがいい所と場所によりあると思います。

ご自分の生活スタイルに合わせて使い分けてみてください。

アレクサがいることで自分の手が1本増えたように同時に出来る作業が増えます。

時間をより効率的に使えるようになりますのでぜひ試してみてください。

[st-catgroup cat=”0″ page=”5″ order=”desc” orderby=”id” child=”on” slide=”off” slides_to_show=”3,3,2″ slide_date=”on” slide_more=”ReadMore” slide_center=”off” fullsize_type=””]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

書斎で使える便利なもの・ガジェットなどなどを紹介しています。
自分で実際に使って良いと思うものだけを厳選しています。
新しいものにもどんどん挑戦していきますよー!
パパとくというお得情報サイトも運営しています!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次